ABOUT STAFF STARTとは

令和の販促のニューノーマル
D2CからE2Cの時代に
変化させるStaff Tech

企業

本社

店舗
スタッフ

店舗

顧客

EC・SNS

EX
employee experience

オンライン業務を評価

E2C
employee to consumer

オンライン上で接客・サービスを発信

企業価値向上
店舗スタッフを通じてエンゲージメント向上

STAFF STARTは店舗スタッフを通じて顧客と企業のエンゲージメントを向上させる「Staff Tech(スタッフテック)」サービスです。Eは「Employee」=「従業員」を表します。EX(Employee Experience)は、「従業員の成功体験」を表し、STAFF STARTではオンライン上の業務を可視化し、評価することで店舗スタッフのモチベーションを向上させます。 E2C(Employee to Consumer)は従業員がホスピタリティある接客やサービスを、顧客に提供することです。STAFF STARTでの「E2C」では、店舗だけでなくEC上での接客を可能にし、顧客との繋がりを強化します。

時代はD2Cから「E2C」
「信頼したプロ」から
購入する時代へ

スマホやSNSの普及により企業や、個人からの情報発信が活発になり、それを背景にD2C(Direct to Consumer)が注目されました。一方、ネットには情報があふれ、顧客はどの情報を信じてよいかわからなくなりました。

スマホやSNSの普及により企業や、個人からの情報発信が活発になり、それを背景にD2C(Direct to Consumer)が注目されました。一方、ネットには情報があふれ、顧客はどの情報を信じてよいかわからなくなりました。

そのため、顧客は信頼できる専門家・プロからの情報を頼りに商品やサービスを購入する時代になると考えます。顧客にとって一番身近なプロはブランドの従業員、店舗スタッフです。だからこそ、「E2C(Employee to Customer)」の考え方で、顧客と店舗スタッフのつながりを強化することが大切になります。

STAFF STARTが実現する「E2C」

STAFF STARTでは、店舗スタッフが店頭だけでなくオンライン上でも活躍できる機能を提供しています。
店舗スタッフによるオンライン接客やオムニチャネル化により、顧客と店舗スタッフのエンゲージメントを向上します。

STAFF STARTでは、店舗スタッフが店頭だけでなくオンライン上でも活躍できる機能を提供しています。
店舗スタッフによるオンライン接客やオムニチャネル化により、顧客と店舗スタッフのエンゲージメントを向上します。

「E2C」機能をもっと見る

CX、DXのための
「EX」の必要性

CX(顧客満足体験)の向上には、店舗スタッフのホスピタリティある接客と積極的なサービス提供が必要です。
企業は店舗スタッフにオンライン業務を求めるだけではなく、
店舗スタッフの満足体験である「EX (店舗スタッフの成功体験)」を準備しなければ、「CX」は上がらないのです。
この「EX」を前提とした考え方が循環すると自ずと顧客満足度が向上し企業価値が高まってきます。

STAFF STARTが実現するEX

特許取得済

STAFF STARTはオンライン業務の効果測定により、個人や所属店舗の「評価」を可能にします。
評価で店舗スタッフのモチベーションを上げ、「EX」を促進します。

STAFF STARTでは店舗スタッフの店頭での売り上げに加え、
自社ECや個人のSNS経由の集客・売上まであらゆる業績を測定できます。

「E2C」機能をもっと見る